活動日誌−日本共産党知立後援会

【08.12.31】年末恒例の餅つき

50名以上の参加で盛大に餅つき

  毎年12月30日に行っている日本共産党知立後援会の餅つきが今年もさくらんぼ保育園の園庭で行われました。昨年は25臼でしたが、今年は40臼にもなり、予定を早めて8時半から開始。初めて参加した若者も多く、経験豊富な熟年者の指導で餅つきに初挑戦、すぐにコツをつかみ、次々に挑戦し、大量の餅が昨年より早くつきあがりました。つきあがった餅と後援会員が準備したおでんを食べながらアルコールも進み、楽しい餅つき大会になりました。これで、会費1000円は安い!
(アルコールが出ることを聞いてなくて車で来てもっぱら餅つきに専念していただいたあっ君ごめんなさい)

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)