市政の動き−お知らせ

【10.10.18】知立市平和都市宣言制定に伴い、各小中学校に被爆アオギリ2世が植樹されます。

今年6月18日、知立市は平和都市宣言を制定。市役所駐車場に建てられた大きな看板に続き、各学校には記念樹が植えられます。

  今年6月18日、知立市は平和都市宣言を行いました。
 『私たちは世界で唯一の核被爆国の一員として、二度と惨禍を繰り返さないよう、国際社会を導く役割を果たさなければなりません。 ここに知立市は、核兵器の廃絶と戦争のない平和な世界の実現に貢献することを誓い、「平和都市」を宣言します。』・・・と。

 日本共産党はこの崇高な宣言を行政に具体化することを提案しています。その第一歩で実現するのが、被爆アオギリ2世の植樹です。子どもたちが平和を考える新たなきっかけになるよう期待します。下左の写真は
東小学校で植樹された被爆2世アオギリ。下右の写真は2010年平和行進の出発式での様子。市長自らの挨拶は初めてのことでした。

 

 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)