市政の動き−議会報告

【19.02.21】3月議会一般質問。日本語指導、通学路の安全対策 観光交流センター 再開発事業 福祉切り捨てなどを質す。

一般質問は2月27・28・3月1日 市議17人が質問通告、ぜひ傍聴に

   知立市議会3月定例会は2月25日開会、会期日程は下表のとおりです。一般質問は、2月27・28・3月1日の3日間。質問通告は、20名の議員のうち17名がしました。日本共産党市議団の2名は、以下の通り質問します。3月議会は2019年度の予算、条例の審査をおこないます。本会議ならび委員会への傍聴に、ぜひ来てください。傍聴の感想や意見をお寄せください。

牛野 北斗 市議の一般質問は2月27日4番目[午後2時ごろから)

  多文化共生と日本語指導が必要な児童生徒の支援

=多文化共生と日本語指導が必要な児童生徒の支援=
|領市の日本語教育が必要な児 童生徒の現状と 切実な課題
学校における日本語指導の充実 について
「早期適応教室」の充実を
ぁ屮好ールソーシャルワーカー」 の配置の必要性について
ヂ進顕酋生の知立市をめざして

=東小学校通学路の安全対策について=
…務慙の変更について
通学路の踏切(新安城10号踏切) の対策について
8鯆婿愼外の増員について




佐藤おさむ市議 3月1日4番目午後(2時ごろから)

  =市政運営の在り方について=
_松痢崟梢恵郎導発事業」について
知立駅南土地区画整理事業について
事業点検による事業廃止・縮小はやめるべきでは
・数え80歳への敬老祝金ついて
・特定(難病)疾患見舞金ついて
・住宅改善事業補助金について
・下水道排水設備等改造資金利子補助金について
・下水道事業受益者負担金報償金について

=観光交流センターの在り方について=
〇業の目的について
現状について
今後のあり方について 

 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
二次元バーコード
RSSフィード(更新情報)