ダウンロードページ

965件のデータ / 1件目 〜 10件目 を表示

カテゴリ:
NO.2155 学 校 給食費 全国で広がる小中学校の給食無償化 実施76自治体→現在224 5年で3倍化 ( 民報かきつばた )
 現在、子ども7人に1人が貧困状態と言われる中、物価高騰も重なり、給食費が子育て世帯の重い負担となっています。日本共産党は国会で、憲法26条の「義務教育は、これを無償にする」という規定通りに学校給食を無償とするように提案し、地方議員も自治体での実施を求めてきました。今、無償化を求める願いは急速に広がり、給食費を無償とする自治体が増えています。日本共産党知立市議団は6月3日、知立市に「学校給食への公的補助と給食無償化を求める要望書」を提出しました。

▼ダウンロード (NO2155  11.20 両面  学校給食無償.pdf/容量:746KB)

NO,2155 保育士 配置基準 70年前の基準のままでいいか 災害時、子どもの命を守れない   ( 民報かきつばた )
 11月15日愛知保育団体連絡協議会加盟の知立市内の小規模保育園(さくらんぼ保育園、華の子ランド}園長等が議会各会派を説明に訪れました。訪問の目的は国に対して「保育士配置基準改善を求める意見書」提出を求める請願書の趣旨説明と紹介議員となることの要請でした。資料として、愛保協が県内労働組合の協力を得て、保育者と保護者から集めたアンケート結果が提出されました。そこには、保育者・保護者の切実な声が寄せられています。

▼ダウンロード (NO2155  11.20 両面 保育士配置基準.pdf/容量:325KB)

NO.2154 マイナカード 保険医団体連合会が医療現場の実態調査  73%が健康保険証廃止に「反対」  ( 民報かきつばた )
 岸田政権は2023年3月末までに、マイナンバーカードを健康保険証として使うオンライン資格確認システムの原則義務化を医療機関に求めています。この問題をめぐり、全国保険医団体連合会は、医療現場の実態・意識調査に取り組んでいます。10月14〜31日までに回答した医療機関1721件のうち、保険証の廃止に反対する医療機関は73%にのぼりました。

▼ダウンロード (NO1154 マイナカード2面.pdf/容量:454KB)

NO.2154 第40回議会報告会を開催 オンライン配信も実施 ( 民報かきつばた )
 知立市議会は11月5日(土)、午後1時30分から3時30分まで知立市福祉体育館を会場に第40回議会報告会を開催しました。福祉体育館での開催は初めてであり、出足が心配されましたが市民及び西尾市議会議員が複数参加しました。報告会の第1部は、9月市議会の3常任・予算決算委員会での主な議案等の審査内容及び採決結果について、第2部で市民との意見交換を行いました。また、オンラインでリアルタイムに配信しました。

▼ダウンロード (NO1154 第40回議会報告会 1面.pdf/容量:632KB)

9月議会 一般質問 地球温暖化対策実行計画 CO2削減目標 2018〜2027年 13年比19%削減だが  ( 民報かきつばた )
 9月議会一般質問で日本共産党の中島たかし議員は地球温暖化対策について取り上げ、令和4年3月議会でのゼロカーボンシテイ市長表明を受け、知立市の温暖化防止計画とこれまでの実績を質しました。

▼ダウンロード (22.10,2 No2148  環境問題.pdf/容量:472KB)

難聴は認知症発症の危険因子の一つ 高齢者補聴器購入補助を ( 民報かきつばた )
 日本共産党の佐藤おさむ議員は、9月議会一般質問で高齢者補聴器購入補助制度及び聴力健診の実施を提案しました。耳の聞こえ(下図)が悪くなると、日常生活への支障が生じ、認知症発症のリスクが高まります。提案は、少しでもそれを防ぐために補聴器装着の促進を目指し、補聴器購入補助の実施を求めるものです。日本共産党の提案に、市は次期の「高齢者福祉・介護保険事業計画の中で 加齢性難聴、補聴器補助を審議したい」と答弁しました。

▼ダウンロード (22.10,2 No2148 高齢者.pdf/容量:780KB)

共産党提案予算化 小中学校特別教室等へのエアコン設置へ 9月補正に設計委託料2040万円を計上 ( 民報かきつばた )
 開会中の9月定例議会に、小中学校特別教室等へエアコンを設置するための補正予算2040万円が提案されました。日本共産党が3月議会で提案し、市民からも要望署名が提出されてていたもの、2023年度全ての特別教室へエアコン設置が実現する見通しです。日本共産党佐藤おさむ議員は、一般質問で予算内容を質問するとともに、小中学校の体育館へのエアコン設置を提案しました。林市長は、「体育館へ一刻も早く設置したい、しっかり検討したい」と答弁しました。

▼ダウンロード (かきつばた 22.9.25 一般質問両面 完成 2面.pdf/容量:442KB)

9月議会一般質問 新型コロナウイルス感染対策   すべて県まかせでいいのか ( 民報かきつばた )
 9月定例議会9月16日の一般質問で日本共産党の中島たかし議員は新型コロナウイルス対応について、知立市における感染状況、その特徴、これまでの対応を質すとともに、第8波に向けた対策を提案しました。

▼ダウンロード (かきつばた 22.9.25 一般質問両面 完成 1面.pdf/容量:309KB)

補正予算 電気料・ガス料、燃料費の大巾増額を計上 ( 民報かきつばた )
物価高は、私たちの暮らしと市財政を直撃
消費税の減税、内部留保課税等の対策強化を

▼ダウンロード (22.9.11 かきつばた 2面.pdf/容量:362KB)

9 月 定例議会 一般質問9月14〜16日   14名の議員が質問通告 ( 民報かきつばた )
日本共産党議員は16日(金)に質問. 選挙に向けた共産党提案実現を目指す
 9月定例議会は9月7日に開会9月30日まで開かれます。9月7日は提案説明、質疑は9、12日、一般説明は14〜16日、常任委員会は21〜26日、予算決算委員会は29日、最終本会議は30日で、討論・採決・閉会となります。新人議員は7名中6名が一般質問通告をしており、どんな質問がされるか注目されています

▼ダウンロード (22.9.11 かきつばた1 両面.pdf/容量:497KB)

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
二次元バーコード
RSSフィード(更新情報)