ダウンロードページ

959件のデータ / 1件目 〜 10件目 を表示

カテゴリ:
コロナ対策9月補正予算  3,000円分クーポン配布など9事業 予算額は1億 3,501万円余 ( 民報かきつばた )
 知立市議会は9月7日、9月定例会を開会、市長より補正予算などの提案説明が行われました。新型コロナの第5波拡大を受け、市は新たな対策事業として9事業・1億3501万8千円を計上(表)。消費喚起を目的に1世帯につき3千円分のクーポン券を配布するとしています。しかし、事業者への感染症対策補助金(7月で受付終了)の増額は計上されませんでした。この他、ワクチン接種医療機関への委託料などの費用も計上。9日、10日の本会議で質疑が行われました

▼ダウンロード (2021.9.12 9月補正予算.pdf/容量:340KB)

知 立 感染爆発 日本共産党の緊急コロナ対策へ市が回答 市としての積極的な対応策を示さず  ( 民報かきつばた )
日本共産党知立市議団は8月24日、林市長に新型コロナウイルス感染症対策に関する8項目の緊急申入れを行いました。申入れは、「PCR検査を感染拡大防止の柱に据え、市民の命・健康・暮らしを守る」ことなどです。市は9月3日、文書で回答しましたが、積極的な対応策を示しませんでした。以下、申入れの要旨と市の回答です。日本共産党は9月議会、市へ一般質問、議案質疑で積極的コロナ対策を求め頑張ります。

▼ダウンロード (2021.9.12 コロナ申し入れ回pdf.pdf/容量:484KB)

9月議会一般質問 ジェンダー 平等社会 高齢者健診 大学生奨学金 コロナ対策 連立事業 ( 民報かきつばた )
 9月定例会の一般質問は、議長を除く19名の議員のうち、11名が質問通告しました。日本共産党市議団は、牛野北斗議員が「ジェンダー平等社会と性の多様性について」等を、佐藤おさむ議員が「コロナ禍から市民の命・くらし守るために」等を質問します。9月議会は、2020年度決算や補正予算等をを審査します。本会議質疑及び委員会質疑は下表の日程で会議を開催。市議団は、市民要望実現に全力を尽くします。

▼ダウンロード (21.9.5 一般質問通告.pdf/容量:510KB)

民間保育園が市議会に要望書提出 保育士給与の引上げなどを懇談 ( 民報かきつばた )
 8月31日、知立市議会は知立市民間保育園連盟(知立なかよし保育園、徳風保育園、猿渡保育園)とオブザーバーとして市内小規模保育園(さくらんぼ保育園、華の子ランド)の各園長と民間保育園の運営の現状について懇談。席上、「民間保育園は公立保育園と同じように保育指針に基づいて保育を行っている。運営費の補助充実を」「保育士の専門性を評価し、処遇の改善を」と要望書が提出されました。懇談には三宅副議長をはじめ11人の議員が参加、日本共産党市議団からは牛野北斗議員が参加をしました。

▼ダウンロード (21.9.5 民間保育連盟懇談.pdf/容量:445KB)

生活実態 程遠い 愛知県の最低賃金審議会が答申 時給927円を28円引上げ955円に ( 民報かきつばた )
 国の中央最低賃金審議会は7月16日、2021年度の最低賃金について、全国一律で「28円」の引上げの目安を発表。その後、都道府県の地方最低賃金審議会で審議、各労働局長に引上げ額を答申しました。10月1日からの引上げ額は、全国加重平均で930円(28円増)で、最も高い東京は1041円、最低は820円。愛知県は955円(28円増)です。労働組合などが求めていた時給1500円には程遠い実態です。知立市の会計年度職員(非正規)の多くも1500円以下です。

▼ダウンロード (21.8.29 2面最低賃金.pdf/容量:483KB)

検査の強化や経済支援の充実を 市長に緊急申入れ・懇談 ( 民報かきつばた )
 新型コロナ感染症の第5波は変異種の「デルタ株」が猛威をふるっています。8月21日のまん延防止措置は27日から緊急事態宣言に変更になるなど、現在の感染状況は危機的状況です。日本共産党知立市議団は24日、林市長に「市民の不安解消と命を守る取り組みを」と緊急申し入れ・懇談を行いました。懇談には副市長、保険健康部長が同席、現在の感染拡大状況の危機感の共有やPCR検査など対策強化について意見交換しました。

▼ダウンロード (21.8.29 1面 消防議会・申し入れ.pdf/容量:509KB)

知立市もまん延防止等重点地域に 県下12市町村から39市町に拡大 ( 民報かきつばた )
 現在、名古屋市など県内12市町村に適用されている新型コロナ感染症まん延防止等重点措置は、39市町に拡大されます。今まで適用外だった西三河では、10市町のうち知立市、岡崎市等の5市へ8月21日から9月12日間で摘用されます。全国的に感染爆発するなか、県内感染者数は17日に967人と過去最多を更新し、一向に収束が見通せない状況です。ワクチン接種率が低い中、ワクチン頼みでは感染拡大の防止ができない状況です。今こそPCR検査を感染防止の柱に据えた取組みが必要です。

▼ダウンロード (2021.8.22 コロナ対策提案.pdf/容量:521KB)

高校生議会 初の開催 市内3つの高校代表生徒が提言 ( 民報かきつばた )
 知立市議会は8月6日に高校生議会を市議会本会議場で開催。市内の3つの高校(知立東高校、知立高校、山本学園高等部)の代表生徒が参加しました。市議会運営の流れを実際に体験、)棆餤弔蚤緝充遡筺別簑蠶鶺)し、高校ごとの委員会で代表質問の内容を深め協議、K棆餤弔琉儖長報告で政策提言しました。地方自治への関心高め、広く声を聞く目的で初めての開催です。高校生からは「主権者として意見を言うことは大切と感じた。自分たちの意見を議会や市がしっかりと対応してもらえると信じている」と感想がありました。今後、議会改革特別委員会で提言が市政に反映されるように取組んで行きます。

 日本共産党の佐藤議員は知立高校、牛野議員は山本学園を担当しました。

▼ダウンロード (2021.8.22 高校生議会開催.pdf/容量:634KB)

新型コロナ感染「第5波」到来か ( 民報かきつばた )
コロナ感染で休業時、国保にも傷病手当実現 しかし、事業主・フリーランスのみ対象外とは!改善を。

▼ダウンロード (2021.8.8  国保傷病手当.pdf/容量:384KB)

原水爆禁止2021年世界大会開催される ( 民報かきつばた )
 核兵器禁止条約が発効して初めての原水爆禁止2021年世界大会国際会議がオンラインで2日に始まり、9日まで行われます。テーマは「被爆者とともに、核兵器のない平和で公正な世界をー人類と地球の未来のために」で、日本政府に核兵器禁止条約への参加を呼びかけています。世界大会には5月31日のあいち平和行進2021年知立集会で、知立市長が渡した市民と職員が折った折鶴(2千羽)と市民団体のものと合わせ約9千羽が託されており、大会成功への大きな激励となっています。

▼ダウンロード (2021.8.8 非核宣言.pdf/容量:618KB)

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
二次元バーコード
RSSフィード(更新情報)