日本共産党知立市議団

新着情報

市政の動き - 【17.12.11】《地区ごみ集積所》住民の立ち番制度の見直し・各町内に市がアンケート (議会報告) NEW!

市政の動き - 【17.12.11】《洪水から身を守る》大正14年8月9月、逢妻川決壊・大洪水:水が知立神社の社殿屋根まで達する (議会報告) NEW!

 知立市史は、「逢妻川は、明治・大正・昭和初期にしばしば堤防が決壊」堤防改修されたといえ、ゲリラ豪雨が頻発する昨今、警戒を怠ることはできません。過日の台風21号では、逢妻川及び猿渡川の氾濫の危険があり、10月22日午後8時30分には避難勧告発令。しかし、避難者は26名のみ。

市政の動き - 【17.12.01】《国保の県域化》国民健康保険税の11月の仮算定公表:被保険者1人平均14,267円の大幅値上 (議会報告)

 国民健康保険は平成30年度、市町村の財政運営から県運営(県域化)に変り、県が各市町村に上納金を割当て、被保険者の標準保険税額を提示。11月の仮算定では、知立市の1人当り保険税額は11万262円。1万4267円の増税。更に保険税の収納状況を加味すると12万円台に跳ね上がりとんでもない事態です。

市政の動き - 【17.12.01】《12月市議会》国民県単一化・待機児問題・歯科検診・治療・障がい者支援・避難所対策など質す・・・日本共産党 (議会報告)

 知立市議会12月定例会の一般質問は、12月6・7・8日の3日間。質問通告は20名中16名の議員が通告。日本共産党市議団の3名は様々な角度から質問、切実な市民の要求実現にむけ奮闘します。質問内容と日程を、お知らせします。ぜひ傍聴にお出かけください。

市政の動き - 【17.11.27】《2018年度:予算要望》憲法、地方自治法の立場守れ・・日本共産党市議団が市長へ (議会報告)

 安倍自民公明政権は国民世論を抑え、安保関連法や共謀罪法を強行、憲法9条破壊の策動を加速。米大統領の「北朝鮮はテロ国家」の指定に即同調し、軍事費増大を表明。日本の平和は脅かされ、社会保障の改悪でくらし、福祉は圧迫されます。日本共産党は、今こそ市民目線での市政運営をと、18年度予算要望を提出。

市政の動き - 【17.11.24】《台風21号》逢妻川・猿渡川氾濫危険水位に到達:避難準備情報・避難勧告発令される (議会報告)

 過日の台風21号では、逢妻川及び猿渡川の氾濫の危険があり、市は災害対策本部を設置し、福祉体育館、猿渡公民館など6施設で避難所を開設。10月22日午後8時30分には避難準備情報が発令、翌23日午前2時15分には避難勧告発令に切り替えられ、緊迫した対応を迫られました。

市政の動き - 【17.11.20】《障がい者に不安が》障がい者大量解雇 名古屋の会社:就労継続支援A型事業所を廃業 (議会報告)

障がい者の雇用の場となっている就労継続支援A事業所が経営悪化を理由に廃業し、障がい者の大量解雇が相次いでいると報道されています。今月14日には名古屋の会社が6事業所を閉鎖、障がい者54人を解雇と報道。就労継続支援A型事業所等に何が起こっているのでしょうか。

市政の動き - 【17.11.20】《市民福祉委員会》東京都練馬区の「地域猫活動」を視察:「まちの環境施策で動物愛護ではない」 (議会報告)

 知立市議会市民福祉委員会は東京都練馬区の地域猫活動について視察・調査。昨今、知立市内でも飼い主のいない猫(野良猫)による糞尿等の被害・苦情があり、有志グループによる地域猫活動が行われています。先進都市を調査し、行政の対応、支援の在り方を学び、今後に生かすことを目的に視察。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)