日本共産党知立市議団

新着情報

市政の動き - 【18.01.15】《国保県域化:市の対応は》1人平均の保険税は約2万円の値上げ、負担緩和のため、段階的値上げを検討 (議会報告) NEW!

 国民健康保険は平成30年度、市の財政運営から愛知県の運営(県域化)に変り、県が各市町村に上納金を割当て、標準保険税額を提示。市町村は、これをもとに保険税額を県が決定、知立市に示した仮保険税額は、被保険者1人平均11万5891円、現行比で1万9896円の値上。

市政の動き - 【18.01.15】《第7期[H30〜32 )介護計画案:保険料基準額55,200円/年前年比4200円の値上げに (議会報告) NEW!

 市は現在、第7期介護保険事業計画を策定中です。平成30年度から3か年計画で、高齢化率、中でも後期高齢者の割合の増加を想定し、介護保険の持続可能性を確保することを重視。保険給付費を抑えるため「地域支援事業」を推進します。さらに利用料の負担増も。

市政の動き - 【18.01.04】《コレデいいのか安倍自公政治》憲法9条・福祉・医療・核廃絶・原発・・国民の声を大切にする政治を〔日本共産党〕 (議会報告)

 今、市民団体等と個人が結集し、「安倍9条改憲許さない、9条守れ」と3000万人署名に取組んでます。党派を問わず、「戦争する国はイヤダ」「自衛隊員の命を守れ」「子どもたちに平和な日本を残したい」と願うみなさん、ご一緒に安倍9条改憲ノーの声を上げ、9条を絶対に守りましょう。

市政の動き - 【18.01.04】《今年も頑張ります:日本共産党》いっそう便利なミニバスめざす・保育園待機児解消・障がい児・者支援・少人数学級拡大など熱心な提案で市政を動かす!知立市議会 (議会報告)

知立市は小学校全学年と中学1学年で少人数学級を実施。日本共産党が一貫して実施を求め実現。残るは中学2・3学年。市長は「中学校での拡大は、教員の多忙化につながる」とストップ。しかし多忙化解消は共産党が早くから提案した課題。両問題はまさに同時進行で考えるべきです。

市政の動き - 【17.12.25】《市会議員期末手当》期末手当の支給月数(+0,05月)で1.75月に・議長(35960円)副議長(30885円)議員[29362円)の増額 (議会報告)

12月定例市議会に市会議員の期末手当増額を議案審議。職員と同様の内容だが、人事院勧告に準ずる内容で報酬審議会への諮問もない提案で、日本共産党は「これではお手盛り値上げとなる」と反対。市は「期末手当のみの諮問は不要」との主張。企画文教委員会での質問は日本共産党のみ反対。

市政の動き - 【17.12.15】《12月議会一般質問》障がい児教育の新たな課題:増加する待機児童の対策急げ (議会報告)

障がいのあるなしに関わらず、同じ地域で学び育つことを保障するインクルーシブ教育の大切さが問われています。日本共産党は12月市議会で、特別支援学校の児童が地元の小学校に月に1〜2回程度でも通い、クラスの仲間として学ぶ副次的な学籍を持てるよう保障すべきと提案。教育長の見解を質しました。

市政の動き - 【17.12.15】《福祉避難所》大規模地震、風水害などの災害に備え社会福祉法人、市施設など10施設に (議会報告)

 毎年、自然災害による被害があり、南海トラフ巨大地震がいつ発生するかと言われています。知立市は、社会福祉法人など9施設と「災害発生時における福祉避難所の設置・運営に関する協定書」を締結、福祉避難所は全10施設です。日本共産党は12月市議会、福祉避難所の開設訓練について質問。

市政の動き - 【17.12.11】《地区ごみ集積所》住民の立ち番制度の見直し・各町内に市がアンケート (議会報告)

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)