市政の動き−議会報告

【18.09.05】18年9月議会始まる (5日〜28日)

知立市議会9月議会は、5日から28日までが会期です。一般質問は7日から3日間。

市議選後、初の一般質問であり、市民から注目されています。一般質問は7日から3日間で、議長を除く19人中、14人から通告が出されました。日本共産党市議団は、公約実現に向け、学校のエアコン問題、介護施策の充実、駅周辺整備事業など大型事業の見直しなど、7日の1番目と4番目に質問します。  

牛野北斗 市議の一般質問と答弁

  質問機‐中学校普通教室の早急なエアコン設置について
Q1.市管理の公共施設においてエアコン未設置の状況は 
A.小中学校の普通教室と体育館、福祉体育館アリーナ(地下武道場)など未設置。
Q2.熱中症発生状況、学校生活への影響について
A.熱中症の発生は3人で、いずれも部活動中におきた。児童生徒の顔色、体調などに注意し対応。
  部活動、プール解放中止や、戸外での学習には気を付けて行った。熱中症指数を確認した。
Q3.学校保健安全法[平成21年改正)と熱中症対策について
A.法改正では、環境整備における市の財政的責任が明記されたと認識。、
Q4.エアコン設置の検討状況は
A.エアコン設置は31年度中に全小中学校で進め、稼働を目指す。

佐藤おさむ 市議の一般質問と答弁

  質問 当面する諸課題 
”抻猟佑舛咾辰街場 
観光交流センターのあり方 
8有財産のあり方について

質問供|領駅周辺整備事業について
 ]続立体交差事業について
 仮称「西新地地区再開発事業」について
 1愼鄰篭菘效篭莢萓依事業について 

日本共産党議員の委員会党所属は以下の通りです。

佐藤おさむ議員
・企画文教委員 ・予算決算委員 ・議会運営委員 
・知立駅周辺整備特別委員長
牛野北斗議員
・市民福祉委員 ・予算決算委員 ・議会改革特別委員
・議会だより編集委員 ・刈谷知立環境組合議員

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
二次元バーコード
RSSフィード(更新情報)