市政の動き−お知らせ

【10.05.19】2010年あいち平和行進。核兵器のない世界めざし、いっしょに歩きましょう

6月3日知立出発集会に向け、市と市議会に事前要請

   5月14日、2010年愛知平和行進共同連絡会の代表が知立市を訪れ、53回目を迎える平和行進に向け要請を行いました。あいち平和行進団は6月3日、知立市役所から刈谷市役所までを行進。知立市役所前での平和行進の出発集会(午前9時半)を行うにあたり、市長、議長のあいさつ、原爆パネルの展示など要請しました。

53回目の平和行進

 平和行進は今年、53回目を迎えます。東京〜広島幹線コースは5月6日東京夢の島を出発し、5月31日〜6月11日まで愛知平和行進として県内を行進し、原水爆禁止世界大会の開かれる広島に向かいます。
「再び被爆者をつくるな」「核兵器をなくせ」
と世界に呼びかけ、被爆者とともに歩きます。
6月3日は、知立市役所から刈谷市役所まで行進します。当日9時半からの出発集会で、「ぜひ市長、議長の出席と挨拶を」と要請。恒例になった「人間と原爆パネル展」の開催なども要請しました。

NPT参加者が核兵器廃絶を訴え。

   席上、ニューヨークで開かれたNPT核不拡散再検討会議の要請団に参加した藤山幸男さんは、「私たちは1,522名の自治体首長・議長署名と、700万を越える『核兵器のない世界を』の署名をNPT再検討会議に提出。それに先立って行った国連本部に向けての大パレードと署名行動は、ニューヨークで大きな反響を呼び、改めて核廃絶への決意を固めた」と述べ、「ぜひ、知立市も『核兵器のない世界を』の署名や、平和行進への参加を」と訴えました。

原爆パネル展示(5/28〜6/4、7/30〜8/8)と折鶴を約束。

要請に対し知立市は、出発式会場提供はもちろん、原爆パネルの展示を平和行進の時期と広島・長崎原爆投下の日にちなんでその前後、それぞれ1週間ずつ、中央公民館ロビーで実施するとし、平和行進前には、折鶴を市民に呼びかけると表明。出発式への市長参加なども検討すると約束しました。

核兵器廃絶「平和宣言」6月議会に提案・議決へ

  知立市は、核兵器の廃絶を訴える『平和都市宣言』を6月議会(最終日)に提出・議決する予定です。平和行進団は毎年、市へ『非核都市宣言』の制定を求め続け、また知立市民の陳情運動も20数年来続いています。まさに、長年の願いが実現します。6月3日、平和行進にぜひ参加しましょう。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)