市政の動き−政策・見解

【12.08.10】《第3回議会報告会》開かれた議会めざし開催・・市民との意見交換(8月4日)

 猛暑の中、130名が参加。たくさん寄せられた要望や意見

   知立市中央公民館2階講堂で開催された第3回議会報告会は、約130名が参加し、市議会からの報告につづいて、活発な意見交換が行われました。以下、主なご意見を紹介します。

 山屋敷町=資源ごみを遠くまで運ぶのが大変!

 他市から引っ越してきて驚きました。プラスチックゴミなど自分で不燃物処理場まで搬入しなければなりません。もっと年をとったらと大変困っています。
〈議会から〉議会でもプラスチックゴミの路線収集はできないか議論された経緯があります。さらに検討が必要な課題です。

 刈谷市の下條保養所のような計画はないか?

 長野県下條村に刈谷市の保養所がありすばらしい。知立市はそのような計画はないか。
〈議会から〉計画はない。刈谷市とは定住自立圏形成協定があり、利用できるよう検討すべき課題。

 区長会視察に市職員の同行がなくなったが!

 年1回の区長会の研修旅行に市民協働課の職員が同行していたが中止になった。東京高裁判例で「違法・禁止」となったが、条例をつくって対応できないか。
〈議会から〉判例を越えた条例は難しい。状況は受け止め研究する

 福体でドッジボール大会=暑くてたまらん!

 子ども会の役員をし、福祉体育館でのドッジボール大会を経験した。夏に行われ、体育館の暑さに
子どもたちが可哀想だった。冷房を入れてもらえないか。市長は総合公園計画を凍結しており、そのお金を回せないか。
〈議会から〉議長としてドッジボール大会に出かけたが、本当に暑く、その思いは共有できる。

 水害危険地区で車の避難についての対応は?

 逢妻町は水害危険地域があるが大雨の際、車を高台に移動、避難が必要。地域の会社の駐車場などへお願いしたいが、市としての考え方はどうか。
〈議会から〉地域防災組織が町内ごとにある。役員が1年交代など難しいこともあるが、地元で話し合うことが大切ではないか。

 鉄道高架:名鉄は入札を公開すると、なぜ「利益を害する」のか!

〈議会から〉名鉄の受託工事は約500億円。公共事業であり公開すべき。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)