市政の動き−議会報告

【17.09.04】《9月議会》国民健康保険・駅周辺事業・PFI手法導入・温暖化対策・指定避難所など質す〔日本共産党〕

 市議17人が一般質問へ・9月8・11・12日 ぜひ傍聴に

 知立市議会9月定例会の一般質問は、9月8・11・12日の3日間です。。質問通告は20名中17名の議員から出されました。問題の多い昨今、日本共産党市議団の3名は様々な角度から質問し切実な市民の要求実現にむけ奮闘します。質問内容と日程は次のとおりです。ぜひ傍聴にお出かけください。議会を身近に感じていただける絶好の機会です。  

 佐藤おさむ市議

  国民健康保険の県単位化について
’蕊婉癲標準保険税の試算及び算定について
激変緩和措置の考え方について
8国保運営方針について

駅周辺整備事業
\鞍効果の市全体への波及
∈導発事業について
1愼酖效篭莢萓依事業について
は続立体交差事業について

 中島まき子市議

  公共施設整備におけるPFI手法導入の課題
仝の施設における市の責務 
■丕藤鋲各事例の教訓について
新規市営住宅の整備方針

エネルギーアクッションプランについて
〆鮑の豪雨災害と知立市の洪水ハザードマップについて
5市連携の経過と計画実行の意義
C領市地球温暖化対策実行計画の到達と今後の課題につい

 池田ふく子 市議

  指定避難所の現状と今後について
(〇秣琉藉枦の暑さ対策について
∋慊衄鯑饅蠅留娠直紊量簑蠹世蛤8紊梁从について

市民の移動に関する利便性向上について
.譽鵐織汽ぅルの現状と今後有効に活用するには
▲潺縫丱恒森圓硫善、その進捗について
1薪礁筏自主返納者への対応について

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)