市政の動き−議会報告お知らせ

【20.07.19】2045号 国の交付金等を財源にコロナ対策として22事業3億7714万円を予算計上

交付金の増額は野党や知事会が強く要望=知立市に第1次補正と合せ5億円が交付

   知立市は7月17日開催の臨時市議会に、総額3億7714万円の新型コロナ対策の補正予算を提案。補正予算は国の第2次補正予算を受け、知立市に増額交付される新型コロナ感染症対応地方創生臨時交付金3億6241万円余を主な財源に、22事業を計上。知立市への臨時交付金は、第1次補正の交付金と合せ5億円余です。今回の増額は、野党や全国知事会等の強い要望を受けたもの。以下、主な事業の概要をお知らせします。

オンライン、SNS等で市民相談の環境整備

  ◆オンライン会議環境整備事業は、市役所の3密解消を目的にオンラインでの市民相談、自治体間でのオンライン会議等の環境の整備。
◆子育て支援センター相談支援体制強化事業は、SNS等を活用した相談体制を構築するため、タブレット端末等を配備し、新型コロナ感染症拡大防止に配慮した相談支援体制の強化。
◆オンラインによる妊産婦・育児相談環境整備事業は、新型コロナ感染症禍おける妊産婦や子育て中の保護者への支援を充実するため、オンラインによる保健指導を実施する環境の整備。

避難所における社会的距離の確保等にむけ

◆各避難所の感染症対策として、社会的距離確保のためパーテーションやダンボールベッド等を整備。◆福祉避難所が開設された場合の感染症対策として、消毒液、フェイスシールド等を配備するとともに、パーテーション、多目的テント等の整備。

新しい生活様式に合せた環境改善事業

  ◆新型コロナ感染症を想定した新しい生活様式に向けた環境改善で仝立保育園には、換気対応のエアコン設置。∋童センターには、消毒可能なおもちゃ等の充実。手指消毒用アルコール、滅菌消毒保管庫等の整備。
◆小中学校には、‖琉藉曄特別教室への大型送風機の設置、⊃渊饉爾悗僚饑匸弾乃,寮瀉屐↓3密対策で特別教室等で授業を実施する場合に向け、大型ディスプレイの設置。

中央公民館、文化会館 図書館の環境改善事業

◆中央公民館は、々嶌妥におけるパーテーション設置、⊃渊饉爾悗僚饑匸弾乃,寮瀉屐↓出入口への検温システムの設置。
◆図書館へ書籍消毒の設置する。
◆文化会館でイベント開催時等、出入口への検温システムの設置など施設設備の環境改善を図るものです。

知立市の新型コロナ対策事業一覧

 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
二次元バーコード
RSSフィード(更新情報)