市政の動き−議会報告

【20.07.29】新型コロナ 事業者支援=県・市の休業協力金対象外の事業者(前年同月比20%売上げ減)へ 支援金10万円給付

県・市の休業協力金交付実績は280件 理容業・美容業休業協力金交付は36件

 県はすでに新型コロナ感染症対策として、愛知県緊急事態措置期間中に県の要請で休業をした事業者へ「協力金支給事業」で1件50万円(市1/2)を支給。市は406件、2億3千万円の見込みに対し、280件、1億4千万円を支給しました。同様に、「理容・美容業休業協力金交付事業」で1件20万円(市1/2)を支給。100件の見込み対し、実績は36件でした。7月臨時会で予算化された新規事業として事業者支援の給付金やプレミアム商品券事業があります。  

休業要請対象外の支援金 1千件、1億円を予算化

 7月17日開催の臨時会では、県の休業要請の対象外の事業者に対し、市独自に中小企業者等緊急支援金給付事業1千件・1億円が予算化されました。市は、9月末まで受付けるとしています。支給要件は、売上げが前年同月比で20%以上減少した事業者に対し、1事業者10万円の緊急支援金を給付するものです。
 6月議会で日本共産党が「県の休業要請対象外の事業者への支援」を強く求めていたものです。要請対象外となった事業者のみなさん、ぜひ申請してください。また、商店街組合、発展会等を対象にした商業団体等支援も事業化されました。

該当する事業者は ぜひ活用して下さい

  ◆新型コロナ感染症対策テナント休業協力金は、テナントの管理者等から休業要請を受け休業した場合を対象に50万円を交付します。
◆テイクアウト方式導入事業助成金は、テイクアウトを開始・拡大した事業者に容器等の経費について1件5万円を限度に補助します。

1冊5千円で1万円分の プレミアム商品券応募方法

申込期間:8月1日〜8月24日
往復はがきで応募、計1200冊を抽選で決定。(WEBも可)

5入方法 
 往信表面=宛先記入  〒472ー0055  知立市鳥居1‐15
       知立市商工会「プレミアム付商品券・お食事券担当」宛

 往信裏面=住所・氏名・電話番号・年齢・購入希望冊数(1人2冊まで)

 返信表面=郵便番号・住所・氏名

 返信裏面=(空欄)

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
二次元バーコード
RSSフィード(更新情報)