市政の動き−議会報告

【20.12.01】no.2063 農業振興 ジェンダー平等 第8期介護保険等など質す 12月議会で一般質問

一般質問は、12月7・8・9日の3日間 市議16人が質問通告

   知立市議会12月定例会は12月1日開会、会期日程は下表のとおりです。一般質問は、12月7・8・9日の3日間。質問通告は、20名の議員のうち16名が提出しました。日本共産党市議団2名は、以下の通り質問します。また、12月議会では、コロナ対策を盛り込んだ補正予算などを審査します。日本共産党は、市民の立場で頑張ります。傍聴された方は、市議会へのご意見・ご要望をお寄せください。

佐藤おさむ市議の一般質問´ヾ望の持てる 21年度予算編成を

  1.多子世帯への給食費補助で
  実質無料化を
2.農業施策の一層の振興を
3.気候非常事態宣言をすべき
4.2021年度予算編成方針は

国民健康保険について

1.21年度の国民健康保険税の値上げストップを
2.子どもの均等割減免実施を
3.傷病を限定しない恒常的な減免制度の実施を
4.傷病手当対象者の拡大を

牛野北斗市議の一般質問 ‖8期介護保険・第9次 高齢者福祉計画について

  1.高齢化の現状と課題について

2.高齢期を支えるサービス
 々睥霄垰楮の充実を
 介護予防・地域ケアシステムの構築推進について
2雜鄂雄爐粒諒櫃伐雜郤垰抉

3.誰もが使いやすいサービスを
 ーヾ介護保険料の軽減を
 ⊇斬隹善費補助事業利用者負担導入について

⊃祐屬梁左靴鮗蕕觧埓を

  1.ジェンダー平等社会を目指して
  屐米雲)パートナーシップ宣誓制度」を
 ◆崛択的夫婦別姓」への認識は

2.子ども・若者が安心できる施策について
 。浦仍保育の保育士配置「4対1」ついて
 18歳年度末までの医療費無料化について
 18歳〜39歳健診の改善について

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
二次元バーコード
RSSフィード(更新情報)