市政の動き−政策・見解

【22.03.29】夏の参院選 改憲許さず反戦平和貫く 日本共産党比例5議席絶対確保にご支援を

衆選挙の結果、 改憲への危険な方向へ

 先の総選挙で、日本共産党へのご支援ありがとうございました。野党候補が一本化した59選挙区で勝利、共闘の力を示しました。しかし、共産党としては11議席から9議席に、比例得票も440万票から416万票に後退。ここでの成果、教訓を力にし、7月10日と見込まれる参院選勝利に全力を挙げます。総選挙で、自民・公明・維新などの改憲勢力が議席を伸ばし、改憲への動きを一段と強め、岸田首相は「敵基地攻撃能力保有の検討」を表明し、「戦争放棄」を宣言した憲法と相容れない危険な方向へ進もうとしています。  

日本共産党の躍進で 改憲勢力を少数派に

   共産党は参院選を、〇毀韻般酖泙龍ζを発展させ、改憲勢力の議席3分の2を許さず、さらに自公と補完勢力を少数に追い込み、政権交代の足掛かりをつくる、党躍進を必ず勝ち取り、衆議院比例416万票を起点に反転攻勢に転ずる。そのためにも、改選の比例5議席と東京選挙区1議席の絶対確保、「650万票、10%以上」の獲得に頑張ります。(参院議席は現在13)。比例区は全国一つ。皆様のお知り合いに 比例は政党名で日本共産党へ、愛知選挙区はすやま初美へご支持を広げてください。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
二次元バーコード
RSSフィード(更新情報)